平成28年度の年金額はご承知ですか?

平成27年度の年金改定率は、0.9%のアップでした。

さて、平成28年度(6月振込分から適用)の改定率はご存知でしょうか?

それとも、銀行にって預金通帳に記帳されるまでのお楽しみでしょうか?

結論を申し上げると、据え置きですので平成27年度と同額ということです。

年金は、物価変動率や賃金変動率を考慮して決定されるものです。

平成28年度の年金額改定に係る指標の「平成27年物価変動率」が0.8%プラス、「名目手取り賃金変動率」が0.2%マイナスであったため、『物価が上がっても、賃金が下がった場合は支給額の変動しないルール』が

適用されて、据え置きになったものです。

とはいえ、物価が上がっているのに年金は据え置きですから、年金生活者にとっては実質減ということです。今まで以上に、生活の知恵を出しながらの生活になりますね!

[su_button url=”http://www.seniorlife-counselor.com/lecture.html” target=”blank” style=”ghost” color=”#000000″ size=”12″ wide=”yes” center=”yes” radius=”10″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]シニアライフカウンセラー養成講座を覗く[/su_button]

投稿者:

吉原進

シニアライフカウンセラー養成講座のMCと社会保障制度等の講師を担当しています。元気なシニアがシニアを支える社会の実現を目指して!