相続について

 

 

皆様、こんにちは。

シニアライフサポート協会です。

 

突然やってくるもの。

色々と思い浮かぶとおもいますが、そのなかの一つが相続です。

相続とは生きているうちには発生せず、相続は死亡によって開始するものです。

 

生きているうちにいろいろ子どもや孫に渡せばいいじゃないか?

というお話もちらほら聞きますが、そちらは「生前贈与」といい、また別のお話となります。

(生前贈与も、よくよく注意が必要ですからね)

 

それから、よくあるのは

「うちには財産らしいものはないから、相続なんて関係ない」

という方。

その考えが一番危ないかもしれません。

 

例えば、亡くなった方の口座は簡単に引き出せなくなります。

これを口座凍結と言います。

凍結しているイメージをしてみてください。お金がカチカチに固まってしまうのです。

当然、固まっているので、電話代や電気代、水道代など引き落としもできなくなり、

生活の基盤となるためのお金なども引き出すことが出来なくなります。

これも相続で必ずと言ってもいいほど起こり得る事態なのです。

介護などのため実家で暮らしている方などは注意が必要です。

 

知ることによって、

身近な人や自分自身のためのシニアライフをあんしんさせるための

お役立ちの一つになります。

シニアライフカウンセラー養成講座では、初級Aにて相続について学びます。

 

講座内容など当協会HPに記載しております。

ご興味がありましたら、是非に。

[su_button url=”http://www.seniorlife-counselor.com/lecture.html” target=”blank” style=”ghost” color=”#000000″ size=”12″ wide=”yes” center=”yes” radius=”10″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]シニアライフカウンセラー養成講座を覗く[/su_button]

 

投稿者:

cachecache

シニアライフサポート協会の養成講座やマーケティングを担当しています。