終活は生き方の見直しです

こんにちは!

シニアライフカウンセラー初級B講座の葬儀を担当している大塚です。

 

現在、協会のカウンセラー講座を含めて終活をテーマにした内容で各方面からご依頼をいただき、年間120回程

のセミナーを対応しています。

葬儀に関わるセミナー活動自体は10年以上前からさせていただいてますが、始めた当初は開催のご案内をしても

なかなかご興味をもっていただけず、年に数回5~6名でようやく実施するなんて・・時代がありました。

それに比べてここ数年の終活に関わるイベントやセミナーの活況ぶりは隔世の感があります。

 

時代の流れもありますが、日常的に『死』について考えることがタブーでは無くなってきたのではないかと

思います。人間はその生き方や社会的地位に関わらず誰もが平等に『死』を迎えます。そう・・誰しも生まれた

時から執行日を知らされない『死刑囚』みたいなものです。

 

『死』がやがて訪れることは概念的に理解しながらも、人間それぞれの生き方の中で人生をまっとうするので

す。終活はそんな意味ではまさに生き方の見直しと言え、ライフプランニングの重要な1つでもあります。

私の講座でも時折お話ししますが、大きな病気に罹って自分のリミットが現実のものとなった時、人はどんな

意識をもって日々を過ごすのでしょうか?日々の生活の1つ1つに大きな意味を見いだすのではないでしょうか?

 

終活は決して死ぬための準備ではありません。これまでの生き方を見直し、これからの日々をいかに充実させる

かが活動の主たる意義です。

どうかそんなお気持ちをもって自分らしいそれぞれの『終活』を行っていただきたいと思います。

 

大塚 周雄

[su_button url=”http://www.seniorlife-counselor.com/lecture.html” target=”blank” style=”ghost” color=”#000000″ size=”12″ wide=”yes” center=”yes” radius=”10″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]シニアライフカウンセラー養成講座を覗く[/su_button]

投稿者:

大塚周雄

シニアライフカウンセラー初級B講座の葬儀を担当している大塚です。